「ほっ」と。キャンペーン

My Sweet Home@NY

mknov11.exblog.jp

カナディアンロッキー旅行記 その4

なかなか終わらないカナディアンロッキー旅行記^^; 続きです。

カナディアンロッキー3日目。
a0141892_3371076.jpg

まずはホテルから歩いてすぐのサルファー山のBanff Gondolaへ。
a0141892_3375563.jpg

バンフの街よりも標高が900m高い山頂までぐんぐん上るゴンドラからの景色にわくわく。
a0141892_3385842.jpg
a0141892_3415966.jpg

ゴンドラの到着地点からさらに少し歩いていくと、バンフの街が見渡せます!
。。。(値段の)高いゴンドラに乗らなくても、どこかの山道をドライブしても同じような景色が眺められたのかも?なーんて思ってしまったりもしましたが、山頂のカフェで絶景を見ながら朝食を食べれたのでチビ達はご機嫌。よしとしましょう^^

さてさて、続いては今回の旅行でやってみたかったことの1つ。ホースバックライディング(乗馬)です。
バンフの街では2箇所くらいコースがあるようですが、今回はパパがホテルのコンシェルジュの方に相談したところ川を渡る1時間のコースを勧められたのでそちらに決定。
(調べてみると、このホースバックライディングには色々なコースがあり、何日もかけてキャンプしながらカナディアンロッキーを回るなんていうコースもありました!)
a0141892_3434863.jpg

スタートはThe Fairmont Banff Springsというお城のような素敵なホテルの近くから。
a0141892_3445585.jpg

係りのお兄さんお姉さんがサイズ等を見ながら馬を割り当ててくれます。
私の馬は「strawberry」という名前の穏やかな馬でした。
馬に何か食べさせないように気をつけること、馬が列をはずれたら両足で馬の横っ腹(?)をキックして手綱を引き列に戻すことなど簡単な説明を受けただけでいざ出発!
いきなり一人で馬に乗れといわれても。。。と思いドキドキしましたが、よく訓練された馬たちなのでお利口さんに連なってくれます。
a0141892_345555.jpg

森の中を歩いたり
a0141892_3482029.jpg

道路を歩いたり。(浅い川も渡ったのですが写真はなし^^;)
最初こそ足場の悪いところでは私も体がぴょんぴょん跳ねてしまっていつか落ちるんじゃないかとちょっと怖かったのですが、慣れてくると快適~!いつもより高い目線で風を切って進むのはなかなか楽しい経験でした。
でも、子供達はなかなか苦戦。なぜか2人とも割り当てられた馬がやたら食いしん坊で、すぐに列をはずれてはあっちでむしゃむしゃ、こっちでむしゃむしゃと草を食べておりました。。。
その度に”No~!!!”と言いながら足をバタバタさせたり手綱を引っ張ってみたり。
最終的には毎回ちゃんと列に戻るのでたいしたことはなかったのですが、ヒヤヒヤすることが多く長男はちょっと怖かったよう。「乗馬はもういいや~」だそうです。
ちなみに同じ体験をしたはずの次男は、面白かったからまた乗馬したいそう。たくましくなったもんです。

そしてこの後はあの湖にリベンジ!
[PR]
Commented by rintsu at 2013-10-12 17:43 x
凄い景色だねぇ。あんなに高い所から見渡して、ずーっと自然が広がってるように見えるのって、日本では無いよね。
乗馬の出発地点のホテル、中が見てみたい!にしても、簡単な説明だけで乗馬スタートってのはドキドキだね。けど、楽しそうで羨ましいなぁ。ちび達はきっと自分達に似たお馬さんだったんだね。あっちへちょこちょこ、こっちへちょこちょこ...立ち止まってみたりもして真っ直ぐ進まない...目に浮かぶよ。
Commented by mknov11 at 2013-10-14 06:42
rintsuさま♪
乗馬ね、別にヘルメットとかかぶるわけじゃないしなんだか聞こえないような遠くでこしょこしょこしょって説明するだけで出発しちゃって。。。まぁ前後に係りのお兄さんお姉さんも一緒に連なってくれてるから大丈夫なんだろうけど、慣れるまでは自分も落ちそうでドキドキしてちょっと怖かったよ^^;
私はちび達を後ろから見てたので、うまがどっかに行っちゃうたびに必死に足でトントン馬を蹴っているのが可笑しいやら可愛いやら。本人達は相当真剣だったんだろうけどね^^
by mknov11 | 2013-10-06 03:49 | trip | Comments(2)