「ほっ」と。キャンペーン

My Sweet Home@NY

mknov11.exblog.jp

カテゴリ:school( 25 )

Happy Face

a0141892_22153049.jpg

先日ちび達の参加したミュージカルが無事に終了しました。
2週間放課後2時間ずつ(低学年の次男は1時間ずつで、最後の3日間だけ2時間)練習して出来上がったミュージカルは、今年もとっても素敵な出来上がりでした。
すっかり役になりきっているとっても上手な子も、ちょっと恥ずかしそうな子も
どの子もみんな楽しそうで可愛かった~!
心配だった長男のソロのパート(ほんの少しですが。。。)も練習のときよりも上手に歌えたので一安心emoticon-0141-whew.gif

初参加の長男も半ば強制的に参加した次男もそれはそれは楽しかったよう!
素直な長男は練習初日から「楽しい!」を連発し、素直じゃない次男は口には出さないけれどニコニコ顔。
毎日のように家でCDを聞いては歌の練習をしたり、踊ってみたり。
今まで参加していなかった長男は「もっと前から参加していればよかった~」と後悔しています。

今でもミュージカルの歌をしょっちゅう口ずさんでいる2人。気づけば私も口ずさんでいたり。。。
まだしばらく我が家のBye Bye Birdie熱は続きそうです。

写真は舞台のエンディング、全員で”Put on your happy face”を歌っているところ。
みんなニコニコのhappy faceでしたemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by mknov11 | 2013-04-23 22:16 | school | Comments(4)

Visiting Author

日本では桜も咲いているようですが、こちらは今年はなかなか春がやってきません(涙)
先週もちょこっと雪が降り、今日もちょこっと降りそうな予報。
ただでさえお別れの多いこの季節にこう寒い日、暗い日が続くとなんとな~く気分も沈みがち。。。
早く春にならないかな。
そんな訳で(?)滞りがちなブログの更新ですがぼちぼち続けますよ~^^

今日は先日学校で行われたイベントのお話。
チビ達の通う学校では、1年に1度絵本作家さんが来て子供達にお話しをしてくれるイベントがあります。

今年はBob Sheaという作家さん。
a0141892_9444737.jpg

全然知らない作家さんだったのですが、こんな可愛らしいイラストを描く方です。
ちなみに上の本は我が家が今年購入したもの。
イベントの前にはその作家さんのサイン本を申し込むことができ、その売り上げの1部がまた次回のイベントのための寄付になるので、我が家もちょこっと協力するため毎年1冊購入しています。
中には自分宛のサインが書かれているので、ちび達は大喜び^^

昨年の作家さんはストーリーの考え方についてのお話をして下さったようで、次男はお話を聞いてきてしばらくは、ノートに何か物語を作って一生懸命書いていました。

今年のBobさんからは絵の描き方を習ってきたよう。
a0141892_9451843.jpg

こちらがBobさんの描いてくれたお手本。
それを参考にしながら次男が描いてきたのは。。。
a0141892_9454460.jpg

訳がわからないものもありますが、なかなか可愛いと思いません?(親ばか。。。^^;)
真ん中のDJ風の黄色い人(?)が本人のお気に入りだそうです^^

素直に色々なものを書いたり描いたりできる小さいうちに、色んなことを吸収して欲しいな。


****************************************

さてさて話は変わってチビ達のミュージカルですが。
配役が決まり、台本も渡されてきました。
長男は残念ながら主役ではありませんでしたが、まぁまぁセリフもあり、ちょこっと歌うところもあり。。。
大丈夫かしら^^;
お話のほうは、バーディーがお別れのキスをする相手に選ばれた女の子とその家族やボーイフレンドなども交えたお話で(私がお友達から聞いた話とはちょっと違ってました。。。)、台本を読む限りでは「これ、面白いのかなぁ。。。」と正直ちょっと不安になりましたが。
きっと子供達が歌って踊って、それなりに可愛く仕上がるんだろうなぁと期待してます!
[PR]
by mknov11 | 2013-03-26 09:49 | school | Comments(6)

Bye Bye Birdie

今年も学校の自由参加のミュージカルの季節になりました。
去年参加してとっても楽しかった次男は、「また出たい!」と去年から大張り切り。それに触発されたのか、今年がElementary School最後となる長男もかなりやる気。

だったのですが。
a0141892_8351960.png

今年の演目が「Bye Bye Birdie」だと発表されると2人ともちょっと引き気味。
だって去年のウィリーウォンカは映画で何度も観ているお話だったけれど、今年の演目はまるで知らないもの。
新しいことが嫌いな次男は「知らないからつまんなそう。やらな~い」と早々にやらない宣言。
長男もしばらく悩んでいたけれど、「最後だからやってみる!」と挑戦することに。

兄弟揃って舞台に立つなんて一生に一度かもしれないからと私と長男に数日間説得され、なかば強制的に次男も舞台に立つことになりました。
(しかし、いまだふてくされ気味。やりたくないのにぃと言っていますが、やり出したら絶対楽しくなることをママは確信しているのですemoticon-0136-giggle.gif

気になるストーリーを調べてみると。
かつてブロードウェイでも上演されたミュージカルで、人気アイドル(?)のコンラッド・バーディ(エルビスがモデル)が兵役に服することになり、テレビの企画でコンラッドにお別れのキスをされる女の子をファンクラブの中から抽選で選ぶことに。
ということからはじまるドタバタコメディーのよう。

。。。え?キスシーンがあったりするの??子供向けだよね???

とちょっとピンと来なかったのですが、すでに同じミュージカルを上演した他の学校のお友達に確認したところ、そもそもキスする女の子を選ぶうんぬんのくだりはなかったようです。
一安心^^

a0141892_8365739.jpg次男は低学年なのでその他大勢のコーラス役と決まっていますが、長男は役がつくために昨日はオーディションを受けてきました。
前日にCDと歌詞やセリフが渡されて、なかなか本格的。
長男は何度もCDに合わせて歌の練習をしてオーディションに挑んできました。
最初は「一人で歌う役は絶対やだ」と言っていた長男ですが
オーディションではしっかり主役のバーディーのセリフを披露してきたそうで、実は主役やる気マンマンemoticon-0100-smile.gif
ま、どの役も複数の子供達が交代で少しずつ演じるので、主役も脇役も出番はみんな同じようなものなのですが。

さてさてどうなることやら~。

観ている方がドキドキしそうですが、今からどんなミュージカルになるのか楽しみですemoticon-0159-music.gif
[PR]
by mknov11 | 2013-03-14 08:37 | school | Comments(4)

イベントいろいろ

チビ達の学校は6月の学年末に向かってイベントが目白押し。
親子ともどもなかなか多忙な毎日です。

先週は長男のダンスの発表会と次男の詩の発表会がありました。

ダンスの発表会は我が家にとっては初めてのイベント。
会場となっている学校の体育館を覗いてみると。。。
a0141892_4465646.jpg

こんな風にぎゅうぎゅうで高学年の子供たちがペアになって踊っていました。
曲が変わっても踊りは変わらない感じでしたが。。。emoticon-0127-lipssealed.gif

a0141892_4473766.jpg

途中、先生もダンスを披露。
(これは、とっても素敵でしたemoticon-0115-inlove.gif

ごちゃごちゃして、アメリカらしいゆる~いイベントでしたが
ノリノリでとっても上手に踊っているペアがあったり、照れながら踊る子供たちがいたり、色んな子供たちの様子が見れて面白かったです。
(もちろん我が家の長男は照れながらぶっきらぼうに踊る方でした。。。emoticon-0114-dull.gif
最後には「今年のスウィング・キッズは。。。」と何組かのペアが選ばれて、なかなか盛り上がったイベントでした。

a0141892_4483243.jpg
6月になると、高学年のみが出場できるTalent Showがあります。
いわゆるかくし芸大会のようなものですが、出場するためにはオーディションを受けなければいけません。
去年はどんなに薦めても嫌がっていた長男ですが、今年は仲良しのお友達と2人でビオラを演奏するそう。
2人ともやる気満々で、お互いの家を行き来しながら結構まじめに練習しています。
オーディション、受かるといいなぁ。

ちなみに、長男に今までのTalent Showの中で一番凄かった人はと聞いたら
「本を読みながら腰でフラフープを回して歩き続けた人」だそう。
確かにそれは凄い。。。emoticon-0104-surprised.gif

このほかField Day(日本の運動会のようなもの。ただし事前の練習や親の観覧はなし。)、学年ごとのピクニック(次男の学年は親子ピクニック)、歌の発表会、楽器の発表会etcまだまだイベントが続きます。

最後まで楽しんで1年を終われますようにemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by mknov11 | 2012-05-23 04:55 | school | Comments(2)

初舞台

次男の初舞台、無事終了しましたemoticon-0100-smile.gif
a0141892_22132340.jpg

練習を覗いた時も通しですべてみたことがなかったので当日初めてわかったことですが
1時間の舞台のうち、次男が舞台にたったのはほんの数分emoticon-0114-dull.gif
あとは舞台前に作られたひな壇に座って、コーラスと振りで参加。
それでも、ずっと舞台前でニコニコと元気に歌ったり踊ったり(?)する姿はとっても可愛らしく(親ばかですが。。。)なかなかの初舞台でした。

上級生の子供たちは、衣装を変えながら一人何役もこなします。
(同じ役を数人の子で交代で演じるので、場面によってウィリーウォンカもチャーリーも大きくなったり小さくなったりしますemoticon-0136-giggle.gif
堂々としている子や緊張している子など色々だったけど、みんながとっても楽しそうに演じているのが見ていて気持ちよかったです。
きちんとしたセットの前でちゃんとした衣装をつけて演じた子供たちは、みんななかなかカッコよかった!

役と台詞がもらえるようになるのは3rd gradeから。今1stの次男はやる気満々ですが、2年後までここに居られるかなぁ。微妙です。。。emoticon-0125-mmm.gif
a0141892_2214539.jpg

ところで。私は念願の(?)「息子に花束を渡す」をやってみたのですが、本人はあまりピンと来なかったようでした。。。男の子はつまんないなぁemoticon-0114-dull.gif
それでも一応家までは抱えて帰ってくれましたが。

息子が着ているのは出演者全員の名前の入った記念のTシャツ。
本番前日に簡単なパーティーがあって、そこでお互いにサインをしあうのですが、息子のTシャツは綺麗なまま。
「書いてもらっておいで~」と言ったら「書かれるのは嫌だ!」とのこと。
相変わらず頑固ものです。。。emoticon-0125-mmm.gif
[PR]
by mknov11 | 2012-04-25 22:16 | school | Comments(6)

100th Day of School 2012

アメリカの小学校の低学年では100th Day of School(学校が始まって100日目)のお祝いをします。
(去年の記事はこちら

今年は今週の金曜日がちょうど100日目に当たるそうで、次男の学年では100個のものを集めてポスターを作ってくる宿題がありました。
a0141892_23161321.jpg

次男が選んだのはカラフルなシリアル。並べて虹を作ってみました。
私は「100」の形に並べればいいかなぁくらいのアイデアしかなかったのですが、次男が「これを虹の形にするんだ~」と言ったのでびっくり。
子供の発想って自由ですね~emoticon-0100-smile.gif

次男によるとほかのお友達は、ステッカーでスマイリーフェイスを作っていたり100個のお花が並んでいたり。
来週クラスに行く用事があるのでみんなの展示が見れるといいなぁと楽しみにしています。

今年も無事100日を楽しく迎えられそうですemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by mknov11 | 2012-02-07 23:17 | school | Comments(2)

今年こそ「Break a leg」

毎年4月に学校で自由参加のミュージカルが開かれます。(去年の記事はこちら
a0141892_7375596.jpg

今年も募集の案内が配られました。
今年の演目は「Willy Wonka Junior」。チビ達も大好きなチャーリーとチョコレート工場のようです。

我が家はまだ参加したことがないので、今年こそは!と思っていたのですが。
長男は日本では春から5年生。そろそろ帰国も考えると、塾に通う日数も増えるので2週間とはいえ毎日放課後をミュージカルの練習に使うのはちょっとキツイ。
その点次男はまだまだ2年生だし、ミュージカルの中でもチビちゃんたちはその他大勢役。出番も少なく練習時間も短いので挑戦してみるにはもってこいです。

しかし、我が家最強の頑固者次男。
どんなにお友達が一緒にやろうと誘ってくれても、パパとママからお願いしても、「僕はやらないっ!絶対にやだーーーー!!!」の一点張り。
呆れた私が「頑固だね~」と言うと「ママも頑固だねぇ」と言われてしまいました。。。emoticon-0114-dull.gif

次男は普段から食わず嫌いやらず嫌い。やってみたら「楽しかった~」ということがたくさんあるので、私としてはできるだけたくさんのものに挑戦してみて欲しいなぁと思っているのですが、本人がやる気になるまでが本当に大変。
今回はいつも以上に頑固なのでやっぱり無理かなぁと諦めかけたのですが、最終的には締め切り当日の朝、今申し込んでおかないと後からやっぱりやりたいと言ってもできないこと、やってみて本当にどうしても嫌だったらその時にどうすればいいか一緒に考えようということを説明し本人もしぶしぶ納得、無事申し込みできました。

申し込んでしまえば意外とけろっとしていて「いつ練習始まるの?」なーんて楽しそうに聞いてきます。。。emoticon-0136-giggle.gif
きっと練習が始まったら、家で楽しそうに歌ったり踊ったりするんだろうなぁとちょっと楽しみにしています。

今年は念願の「Break a leg!(頑張って!)」を言えるといいなemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by mknov11 | 2012-01-31 07:39 | school | Comments(2)

oshogatsu

次男のクラスで日本のoshogatsu(お正月)について発表してきました。

先生からクラス全員に「もしよかったらあなたの国のお祝い事について話してくれませんか?」というようなお手紙をもらったのが2週間前。
実はここのところとーっても忙しいのでスルーしちゃおうかなぁと密かに思っていたのですが、同じクラスの日本人ママがぜひやってみようと声をかけてくださったので、バタバタと準備をして子供達の前で発表することになりました。

発表といっても相手は6,7歳児。話を聞くだけではつまらないので、簡単に発表をしてあとは何か体験してもらおうということに。(若干お正月からはずれますが。。。)

すでに同じようなことを経験したことのある上級生のママ達に聞いたり、代々日本人会に伝わっている色々な道具を見たりしながらみんなで相談。
発表内容は以下のように決めました。

・お正月についての簡単な説明
・おせち料理についての簡単な説明
・子供達に自分の名前をカタカナでかいてもらい、それをしおりにしてプレゼント
・折り紙で作ったこまをお土産に
a0141892_21133855.jpg
みんなで手分けしてこまもたくさん折りました。
ちょっと時間はかかるけれど、よく回って綺麗なので我が家のちび達も大喜び。
なぜかちび達の分まで余分に折らされました。。。emoticon-0114-dull.gif

担当わけをした翌日、ちょうど私の英語のレッスンがあったので先生に発表内容を聞いてもらって練習。
先生からは説明の途中で子供達に日本語をくりかえして言ってもらったり、参加させるといいわよ~とアドバイスを頂きました。
家ではちび達を相手に練習。特に次男はママがクラスで発表するということをとっても喜んでくれて、私の話にノリノリで合いの手を入れてくれました。(これ、本番当日もやってくれたので、場が和んで話しやすかったです。次男、ありがとう~!)

さて、本番当日。いざとなったらものすごーく緊張。。。emoticon-0107-sweating.gif
でも私が「oshogatsu」というと、みんなが一生懸命真似して言ってくれたり、話をちゃんと聞いてくれて一安心。

そしてカタカナで名前を書くことにも喜んで挑戦してくれました。
一人ずつ名前の見本を渡してあげると「どっちが上~?」なんて紙をぐるぐる回していて、日本人の子供達が向きや書き方を教えてあげる姿がとっても微笑ましかったですemoticon-0100-smile.gif
a0141892_21142689.jpg

こまは子供達に大人気。よかった~emoticon-0102-bigsmile.gif

すべて終わると子供達が「Thank you」と言いに来てくれたりしてとーっても可愛かったです。
ほんの短い時間だったけれど、楽しい楽しいひとときでした。
(「忙しいから。。。」なんて逃げちゃわなくてよかった。一緒に発表したみなさん、ありがとう~emoticon-0152-heart.gif
[PR]
by mknov11 | 2011-12-17 21:15 | school | Comments(2)

ビオラの練習

長男のビオラの練習が始まりました。

6日に1回ずつ楽器ごとの練習と全体練習があるそう。(つまり3日に1回は学校でビオラを弾くことになります。)
a0141892_23504168.jpg

先日初めての全体の集まりがあり、練習のスケジュールをもらってきました。
楽器ごとの練習は、時間になったら自分で授業を抜けて練習場所に行かなければいけないとか。
「え、じゃあ、長男がビオラの練習をしている間に授業は進んじゃうの?」と聞くと
「そうみたい。しらな~い。」とのんきな答え。
抜けた分の授業は大丈夫なのかしら。。。emoticon-0107-sweating.gif
しかもビオラはクラスで1人らしく、自分で時間を見てレッスンに行かなければいけない長男。
何度もスケジュールを見てレッスンの時間を確認していました。
ホント大丈夫かしら。。。emoticon-0141-whew.gif
a0141892_23511020.jpg

初めてのレッスンの日は前日からビオラを用意して、嬉しそうに登校して行きました。
重そうだったのでちょっと持ってあげようかと思ったのですが「いいの、いいの。僕のだから。」と手放さず。
(帰りはさっさと私に預けて、お友達と走り回っていましたがemoticon-0114-dull.gif
a0141892_23584613.jpg

その日の夜は、「あ、ビオラの練習しなくちゃ」と言うとビオラをあごに挟んでTVの前にぼーっと座っていました。なんでも手を使わずにキープする練習だとか。

いつか本当にちゃんと演奏してくれるのかしら??楽しみにしていますemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by mknov11 | 2011-09-24 00:00 | school | Comments(2)

Open House 2011

今年もOpen Houseに行ってきました。
Open Houseとは学校で年度始めに行われる説明会のようなもの。各クラスで担任の先生やESLの先生から勉強や学校生活についてのお話を聞きます。

今年はまずは次男のクラスから。
a0141892_8385173.jpg

教室に行くと次男がお出迎え!(あまり似てませんが。。。)
それぞれのいすに子供達の自画像が座り(?)机の上には両親へのメッセージ。見回してみると日本人もアメリカ人の子もまだまだ1stくらいでは同レベルなようで、字が汚かったりスペルが間違っていたり。なんだー、みんな同じだなぁとちょっと安心しましたemoticon-0136-giggle.gif

長男の教室には本がたくさん!
a0141892_8392029.jpg

読書の時間にはごろーんとしたり好きな格好で本を読むことができるそう。4thになってから読書の時間が楽しくなったと長男が言っていたのがよくわかりましたemoticon-0100-smile.gif

次男の先生のお話を聞くだけでいっぱいいっぱいだったのに、長男の先生はさらに早口なので聞き取るのが大変!!
子供達はよくこんな授業についていってるなぁと感心するほど。長男は大丈夫なのかしら。。。と先生に挨拶がてら不安なことを告げると、「大丈夫よ~。でも何かあったらちゃんと連絡するわ。」とにっこり約束してくれました。
去年お世話になったESLの先生からも「授業や宿題でわからないところがあったらいつでも質問にいらっしゃい。」と言って頂き本当に助かります。

内容はわかったようなわからなかったような。。。という感じでしたが(情けない。。。emoticon-0106-crying.gif)、とりあえず長男も次男も今年も良い感じの先生だったので一安心。
楽しく実りの多い1年になりますようにemoticon-0157-sun.gif

それにしても。
数年しか滞在しない、しかも最初はほとんど英語のわからないたくさんの日本人の子供達を温かく受け入れてくれる学校や地域のみなさんには本当に感謝感謝です。
私が恩返しできることは少ないかもしれないけれど、少しずつ何かできたらいいなぁと思います。
[PR]
by mknov11 | 2011-09-15 08:40 | school | Comments(4)