My Sweet Home@NY

mknov11.exblog.jp

カテゴリ:trip( 33 )

National Baseball Hall of Fame and Museum

サンクスギビングホリデーの4連休だった週末。
チビ達の以前からの希望をかなえるべく我が家から北に3時間半ほど走ったCooperstownにあるNational Baseball Hall of Fame and Museum(野球殿堂博物館)に行ってきました。


a0141892_12391637.jpg
3時間半も北上するとすっかり雪景色!
a0141892_12401348.jpg
Cooperstownの小さな街には野球関連のお店が多く、
a0141892_12404411.jpg
チビ達はショーウィンドウを覗きながらあーでもない、こーでもないと楽しそう。
a0141892_12411546.jpg
こちらがBaseball Hall of Fame。
思っていたより立派な建物で、なかなか賑わっていました。
a0141892_12414254.jpg
1階にある殿堂入りした選手達がずらっと並んでいるホール。
つい最近野茂が殿堂入りの候補に上がったというニュースがありましたが、ここに名前が並ぶ日は来るのかしら??

2、3階には色々な展示があり
a0141892_12424271.jpg
イチローのバットとユニフォーム
a0141892_12432186.jpg
鉄人衣笠のスパイク
a0141892_12434707.jpg
福本のスパイク
a0141892_12441264.jpg
ベーブルース時代、日米野球が行われたときのポスター
a0141892_12443816.jpg
イチローの4,000本安打の新聞記事などなど日本に関する展示もちらほら。
a0141892_12451627.jpg
ちなみにこちら、トイレのマークも可愛かった♪
a0141892_12455613.jpg
窓の外には野球をしている人の姿も。

その他ジーターetc色々な選手がスカウトされた時の記録(当時のスカウトマンのコメントがあったりして面白かった!)が残っていたりなかなか興味深い展示もあり、チビ達も野球オタクぶりを遺憾なく発揮して楽しんでおりました。

ちょっと遠かったけど我が家の野球少年達にはよい記念になったようです043.gif

National Baseball Hall of Fame and Museum
25 Main Street, Cooperstown, NY 13326

[PR]
by mknov11 | 2013-12-03 12:59 | trip | Comments(2)

Cape Cod 旅行記その2

本当はビーチでのんびりすることがCape Cod旅行の第2の目的だったのですが、
8月終わりのビーチは、のんびりするにはちょっと肌寒く。
せっかく海沿いのホテルを取ったけれど、ビーチでは泳げませんでした。。。
a0141892_102510100.jpg

a0141892_10263510.jpg

でも優しい色合いのビーチは眺めてるだけでも幸せ~な気分。

とはいえ、やっぱりせっかく来たのだからどこかへ出かけようということで
ハイアニスにあるCape Codポテトチップス工場へ。
こちらのスーパーでよく売られているポテトチップスなのですが、厚くて硬めでバリバリっと美味しいのです。
a0141892_10283849.jpg

あっという間の工場見学だとは噂には聞いていたのですが。。。
本当にびっくりするほどあっという間でした。
でもまぁ、お土産に小さいポテトチップスの小袋ももらえたし、普段お店であまり見かけないような色々なフレーバーのポテトチップスをいくつか買えたので、それはそれでよしとしましょう037.gif

そして、最終日にはこのポテトチップスのパッケージにも描かれているNauset Lighthouseも見に行って来ました。
a0141892_10295187.jpg

素朴でなかなかよい感じの灯台です。
a0141892_1030383.jpg

近くにビーチがあるというので、せっかくなので泳げないけど見てみようと行ってみると
a0141892_10313978.jpg

広くてなにもない気持ちのよいビーチ!
a0141892_1032489.jpg

チビ達は嬉しそうに波に向かって走り出しました。
a0141892_10345972.jpg

そしてなんと、海の中にあざらし発見。
a0141892_10354880.jpg

a0141892_10363128.jpg

a0141892_1037157.jpg

チビ達、あざらしを追いかけて走る走る。
a0141892_10374963.jpg

「お~い」と手を振ってみたり^^
a0141892_10385412.jpg

ちょこっと立ち寄るだけのつもりが、砂遊びまで始まってたっぷり数時間楽しめました。
a0141892_10394032.jpg

人が少なく、ゆったりとした雰囲気がとても居心地がよかったです。
a0141892_10451824.jpg

a0141892_10462627.jpg

自然と一緒にのんびり過ごせたCape Cod。
優しい色の中でゆっくりと時間が過ぎて行った3日間でした。

*おまけ
a0141892_10434595.jpg

ホテルから歩いていけるところにあったレストラン、The Skipper
なかなか人気店なようでちょっと待たなければ入れませんが
クラムチャウダーがとっても濃厚でおいしかった~♪
我が家は結局2晩ともここで夕飯を食べちゃいました。
待ち時間に向かいの砂浜の公園で遊べるのも、チビ達のお気に入りポイントでした。
[PR]
by mknov11 | 2013-11-09 10:49 | trip | Comments(2)

Cape Cod 旅行記その1

前回に引き続き「ああ、これもまだ書いてなかったシリーズ」第2弾。
(なんだか情けない感じのシリーズですが。。。042.gif
夏の終わりのCape Cod 旅行のお話です。
a0141892_7265398.jpg

Cape Codはマサチューセッツ州の東側にある腕のような形をした半島で避暑地として人気があるそうです。
私達の住むあたりからは車で5時間くらい。
a0141892_7285046.jpg

最初に向かったのは、1番の目的を果たすためのProvincetown。
避暑地らしいのんびりした雰囲気です。
a0141892_7295080.jpg

a0141892_7305778.jpg

気持ちのよい桟橋を通って
a0141892_7321450.jpg

乗り込んだこちらの船。目的はホエールウォッチングです。
a0141892_83159.jpg

いつくじらに会えるのかなぁと待つこと1時間くらい?
(実は私、うとうとしていてあまり覚えていません。なんとこの間にいるかが見えたとか。私、見損ねてしまいました。。。007.gif
アナウンスが入り、みんながどやどや移動するほうについていくと
a0141892_84860.jpg

遠くにくじらが!!
。。。というものの、くじらってば海の中を泳いでいるのであんまり見えません^^;
でもあれがくじらの背中なんだなぁと思うとなんだかドキドキ。
a0141892_853373.jpg

どんどん船が近づいていくと、海の中にうっすらおなかの白い部分も見えてきました。
a0141892_863749.jpg

しゅーっと潮を噴き上げたりしてくじらくん、大サービス。
a0141892_881093.jpg

a0141892_89615.jpg

そしてそして、最後にはしっぽをばしゃーんと動かしてくれました。

たくさんのくじらが見れる日もあるそうなのですが、この日は3頭のみ。
ずっと3頭の周りをゆっくりゆっくり船で回っていました。

Cape Codはくじらの見られる確率が高いとは聞いていましたが、
本当にはっきりとくじらを見ることができて大満足でした。
a0141892_8111947.jpg

海の中のくじらくん、こんな顔だったのかしら?
[PR]
by mknov11 | 2013-11-09 08:13 | trip | Comments(2)

カナディアンロッキー旅行記 その5

ホースバックライディングの後は前日あきらめたレイクルイーズへ。

前日通ったハイウェイではなく山道を使ってドライブ。
a0141892_1128484.jpg
a0141892_11304297.jpg

こちらもきれいな景色が楽しめました。が。
山道を通った目的は野生動物を見ることだったのですが、ここでも何にも出会えませんでした。
残念002.gif

レイクルイーズが近くなるとどんどん路駐している車が増えてきてなにやら嫌な予感。
ぎゅうぎゅうの駐車場になんとか空きスペースを見つけていざ湖に向かうと
a0141892_11323888.jpg

さすが観光名所、人がいっぱい015.gif
静かな美しい景色を楽しむという雰囲気ではなく。。。
a0141892_113443.jpg

おまけにこの日はお天気がイマイチでキラキラした湖面を見ることができず、ちょっぴりがっかりな感じでした。(でもやっぱり改めて写真を見返してみると美しい湖です。)
a0141892_11351483.jpg

こちらにはFairmont Chateau Lake Louiseという素敵なホテルがあります。
本当は1泊ぐらいしてみたかったのですが、残念ながら予約が取れずあきらめたホテルです。ここに泊まって朝から湖を眺められたら、きっともっと綺麗だったんだろうなぁ。
a0141892_113693.jpg

ちなみにこちらのホテル、小さなカフェがあり美味しいケーキを買うことができます。
エクレア、シュークリームなどいくつか買ってみんなでシェアしておやつタイムを楽しみました♪

この日の夕飯はバンフの街の中にあるSuginoya(杉乃屋)さんへ。
ガイドブックにも乗っていたアルバータ牛のステーキをガーリックバター&ポン酢で。
お肉が柔らかくて美味!!
サーモンのお寿司も、サーモンがぷりぷりで美味しかったです。
(写真、撮り忘れました。。。)

夕飯のあとはまたまた野生動物探しのドライブ。
杉乃屋のお姉さんによく動物が見えるスポットを教えてもらい、意気揚々と出かけたのですが。
動物が動きやすい夕方~夜にもかかわらず、空振り。
はぁぁ。。。今回はついてないですね007.gif

そして最終日。お昼過ぎのフライトだったので、朝食後にカルガリー空港へ。
a0141892_11372553.jpg

このバンフの景色ともお別れです。。。

カルガリー空港ではアメリカの入国審査もするのでちょっと時間がかかり、朝からホテルのプールで一泳ぎしたチビ達はお疲れ。
a0141892_11381640.jpg

帰りの機内ではあっという間に夢の中でした037.gif


Suginoya(杉乃屋)
225 Banff Ave, Banff, Banff National Park, Alberta, Canada
tel:403-762-4773
[PR]
by mknov11 | 2013-10-08 11:40 | trip | Comments(2)

カナディアンロッキー旅行記 その4

なかなか終わらないカナディアンロッキー旅行記^^; 続きです。

カナディアンロッキー3日目。
a0141892_3371076.jpg

まずはホテルから歩いてすぐのサルファー山のBanff Gondolaへ。
a0141892_3375563.jpg

バンフの街よりも標高が900m高い山頂までぐんぐん上るゴンドラからの景色にわくわく。
a0141892_3385842.jpg
a0141892_3415966.jpg

ゴンドラの到着地点からさらに少し歩いていくと、バンフの街が見渡せます!
。。。(値段の)高いゴンドラに乗らなくても、どこかの山道をドライブしても同じような景色が眺められたのかも?なーんて思ってしまったりもしましたが、山頂のカフェで絶景を見ながら朝食を食べれたのでチビ達はご機嫌。よしとしましょう^^

さてさて、続いては今回の旅行でやってみたかったことの1つ。ホースバックライディング(乗馬)です。
バンフの街では2箇所くらいコースがあるようですが、今回はパパがホテルのコンシェルジュの方に相談したところ川を渡る1時間のコースを勧められたのでそちらに決定。
(調べてみると、このホースバックライディングには色々なコースがあり、何日もかけてキャンプしながらカナディアンロッキーを回るなんていうコースもありました!)
a0141892_3434863.jpg

スタートはThe Fairmont Banff Springsというお城のような素敵なホテルの近くから。
a0141892_3445585.jpg

係りのお兄さんお姉さんがサイズ等を見ながら馬を割り当ててくれます。
私の馬は「strawberry」という名前の穏やかな馬でした。
馬に何か食べさせないように気をつけること、馬が列をはずれたら両足で馬の横っ腹(?)をキックして手綱を引き列に戻すことなど簡単な説明を受けただけでいざ出発!
いきなり一人で馬に乗れといわれても。。。と思いドキドキしましたが、よく訓練された馬たちなのでお利口さんに連なってくれます。
a0141892_345555.jpg

森の中を歩いたり
a0141892_3482029.jpg

道路を歩いたり。(浅い川も渡ったのですが写真はなし^^;)
最初こそ足場の悪いところでは私も体がぴょんぴょん跳ねてしまっていつか落ちるんじゃないかとちょっと怖かったのですが、慣れてくると快適~!いつもより高い目線で風を切って進むのはなかなか楽しい経験でした。
でも、子供達はなかなか苦戦。なぜか2人とも割り当てられた馬がやたら食いしん坊で、すぐに列をはずれてはあっちでむしゃむしゃ、こっちでむしゃむしゃと草を食べておりました。。。
その度に”No~!!!”と言いながら足をバタバタさせたり手綱を引っ張ってみたり。
最終的には毎回ちゃんと列に戻るのでたいしたことはなかったのですが、ヒヤヒヤすることが多く長男はちょっと怖かったよう。「乗馬はもういいや~」だそうです。
ちなみに同じ体験をしたはずの次男は、面白かったからまた乗馬したいそう。たくましくなったもんです。

そしてこの後はあの湖にリベンジ!
[PR]
by mknov11 | 2013-10-06 03:49 | trip | Comments(2)

カナディアンロッキー旅行記 その3

少しご無沙汰してしまいました^^;
(新学期が始まり、長男がミドルスクールに上がったため生活のリズムが変わりなんだかバタバタしております。。。)

カナディアンロッキー旅行記の続きです。

モレーン湖を後にして、Icefields Parkwayをドライブ。
a0141892_343867.jpg

a0141892_3435033.jpg

a0141892_3451441.jpg

どんどんと景色の変わるIcefields Parkwayはカナディアンロッキーの代表的な観光ルートです。
いくつかの湖を通るので立ち寄りながらドライブしたかったのですが、今回は時間がないので車窓からの景色のみ。
それでもちらっと見えるきれいな湖や、雪の残る山の姿など様々な景色を楽しむことができる楽しいドライブでした。
a0141892_3343411.jpg

2時間ちょっと走って見えてきたのは今日のもうひとつの目的地コロンビア大氷原(Columbia Icefield)。
遠くにぽっかり見える大氷原はなんだか別世界のようでなんとも不思議な光景です。

チケットを購入して1時間半ほどのツアーに参加。
まずは普通のバスで大氷原の近くまで移動して、そこから氷の上を走るためのスノーコーチに乗り換えます。
a0141892_3334131.jpg

どどーーんと大きなタイヤのスノーコーチ。このスノーコーチで急な坂道を下るので、それだけでもかなりドキドキ。
a0141892_3482054.jpg

a0141892_3471471.jpg

a0141892_415322.jpg

大氷原の上では20分ほどの自由時間。
何年もかけて出来上がったこの大氷原の厚さは最大で350mもあるそうで、この日の気温は10度以上でしたが体感温度はもっともっと低くとっても寒い!
a0141892_339992.jpg

おまけに氷の上なのですべるすべる~!
a0141892_3415185.jpg

氷河から流れる冷たい水に触ってみたり飲んでみたり。

20分なんて短い滞在時間だなぁと思っていたけれど、あまりにも寒かったので20分以上外にいるのは辛かったかも。。。最後は「寒い~!!」と逃げるようにスノーコーチに駆け込みました。

こちらの大氷原、何時間もかけて歩くコースもあるそう。そちらは本当に命がけなようできちんとした装備が必要だとガイドさんが言っていました。

そうそう、忘れちゃいけないのが今回私たちの乗ったスノーコーチの運転手兼ガイドさん。
なんと日本人の方でした。
お話してみるとかつてNYでの駐在経験のある方で、日本の会社をリタイアした後夏はカナダでスノーコーチのお仕事をしてオフシーズンは日本で過ごしていらっしゃるよう。奥様も夏は一緒にカナダにいらしてホテルでお仕事しているそうです。
すご~い!!!そんな第2の人生の過ごし方もあるんだなぁととっても羨ましく思いました。
将来は日本と海外を行ったり来たりもいいかも。。。と勝手に妄想が膨らみます^^
私も諦めずに英語の勉強を続けてみようかな。
a0141892_3382264.jpg

この日の夕飯はバンフのBumper's Beef Houseで。

とても人気のあるお店のようで、事前に電話したときにはすでに予約がいっぱい。
隣の小さなバースペースでも同じメニューをオーダーできるということで、そちらに通してもらいました。
(実はこちらのほうが座席はソファーだし、TVのスポーツ中継が見れるし、子供達は大喜び。)
a0141892_3352599.jpg

次男とシェアするつもりでオーダーしたこちらのプライムリブ。とっても美味しくてほとんど次男に食べられちゃいました。
長男がオーダーしたキッズメニューのステーキも美味しかったそう。
一家揃って綺麗に完食したので、お店のお姉さんが「あなたたちお腹空いてたのね~!」と笑っていました^^;

さてさて、長い一日はまだ終わりません。
一日の締めくくりは温泉へ~。
a0141892_3485816.jpg

我が家が宿泊したホテルのすぐ斜め前にあるBanff Hot Springsという温泉。
(写真はHPからお借りしました。)

実際には写真のようにガラガラではなく、びっしりお客さんが入っていたのでちょっとびっくり。
おまけに、ちょっと温かめの温水プールのようなものを想像していたのですが結構しっかり熱くて本当に温泉!
久しぶりの温泉で体の芯までぽかぽか温まったのでした。
[PR]
by mknov11 | 2013-09-22 03:50 | trip | Comments(4)

カナディアンロッキー旅行記 その2

カナディアンロッキー2日目。

まずはバンフから車で1時間ほど走ったところにあるレイクルイーズへ。湖に向かう前に近くのSamson Mallの中のファミレス風(?)のお店で朝食。
人が少なく、一見「ちょっとさびれてる?」と心配になる雰囲気でしたが(ごめんなさい)、店員さんの感じもよくパンケーキetc普通に美味しい朝食でした。
a0141892_7445953.jpg

ここでも可愛いお花発見♪

早速レイクルイーズへ向かうつもりだったのですが、朝食を取りながらガイドブックとにらめっこしてるうちに予定変更。
近くにあるモレーン湖も美しいそうなのでまずはそちらに行って見ることに。

駐車スペースが少ないらしく、駐車場の外にあふれて路駐している車がたくさん。
どれだけ素晴らしい湖なのだろうと思って、わくわくしながら近づいていくと。。。
a0141892_746269.jpg

a0141892_7501685.jpg

a0141892_7512030.jpg

本当に綺麗な湖!
思わず家族全員歓声をあげてしまいました。
a0141892_7521131.jpg

近くの小道を登って行くと高いところから見下ろせるようなので、プチハイキング。
a0141892_7525768.jpg

途中可愛いリスにも遭遇。(まぁ、家の近くでも会えるのですが。。。^^;)
a0141892_8152122.jpg

そして上ったところからは、さらに美しい景色にうっとり!

ここでは湖を見てすぐにレイクルイーズに移動するつもりだったのですが、あまりにも美しい景色から離れがたくここでカヌーに乗ってみることに。
a0141892_7565955.jpg

が。カヌーは3人乗りがほとんどで、4人乗りのカヌーは1時間ほど待つかもしれないとのこと。
次に行きたいところもあるので諦めようかとも思ったのですが、ちび達はどうしてもここでカヌーに乗りたいとなかなか頑固。
そうこうしているうちに、10分ほどで4人乗りのカヌーが戻ってきました。(なんてラッキー♪)
a0141892_895132.jpg

a0141892_8111639.jpg

青い青い湖の上は気持ちがよく、あっちへ行ってみたりこっちへ行ってみたり。
チビ達も「次はあっち~!」なんて言いながら楽しそうに漕いでくれました。
a0141892_8123246.jpg

湖面のキラキラ~が伝わるかしら?

そんな訳でたっぷりモレーン湖を楽しんだので予定は狂ってしまい。。。
レイクルイーズは諦め、さらに2時間半ほど車で走った別世界に行ってきました。
長くなるので、その様子はまた次回~!
[PR]
by mknov11 | 2013-09-11 08:16 | trip | Comments(4)

カナディアンロッキー旅行記 その1

8月も後半に入った頃、カナダのバンフに行ってきました。
長いお休みがないと行けないかなぁと思いあきらめかけていた憧れのカナディアンロッキー。
調べてみるとアメリカ発3泊4日なんていうツアーが結構あったので、色々なツアーの内容を参考にしつつ我が家も3泊4日で行ってみることに。
a0141892_75976.jpg

NYのJFK空港からカナダのカルガリー空港までの直行便はないため、お隣NJのニューアーク空港から早朝出発。

5時間ほどのフライトでカルガリーに到着。
レンタカーに乗り込んでいざ出発!
a0141892_805235.jpg

a0141892_8150100.jpg

広々とした景色を見ながらドライブ。
a0141892_8364615.jpg

a0141892_8385044.jpg

段々と山が近づいてきます。
a0141892_8402039.jpg

空港から1時間半ほどでバンフに到着。
バンフの街は国立公園の中にあるので、ゲートの入り口で滞在日数を告げて入場料を支払います。
(レシートはフロントガラスに貼っておきます。)
a0141892_8415175.jpg

a0141892_842546.jpg

車の窓ごしに見える可愛い街並みに感激!!!

ホテルにチェックインしたあと、早めの夕飯を食べるために街の中をぶらぶら。
a0141892_8441078.jpg

店先の花も素敵♪♪
a0141892_8451733.jpg

マンホールも可愛い!!
a0141892_853536.jpg

きれいな街並みにテンションもあがります。

この日は夜7時頃から(といってもまだまだ明るい!)、現地の旅行会社のナイトサファリツアーという動物探しのツアーに参加しました。

しょっぱないきなりバンフの街中の川沿いでエルクを発見!(写真は撮れず。。。)
幸先のよいスタートかと思ったのですが。
ビックリするほど動物が見れませんでした(涙)
a0141892_8471070.jpg

こちらはバーミリオン湖。
自分で調べた時には気に留めていなかった湖なのですが、実はとても人気の撮影スポットだとか。
a0141892_8483338.jpg

湖面に映る山の姿が美しい!

蚊が多くて悲鳴をあげたくなるようなところだったのですが、その美しさを収めようとずーっとカメラを構えている老夫婦もいらっしゃいました。
a0141892_8501480.jpg

こちらもバーミリオン湖。手前の木がごろごろしているところは以前ビーバーが巣を作っていたところだそうです。
a0141892_8512669.jpg

湖底に街が沈んでいるというミネワンカ湖(これまた写真を撮れず。。。なんとここは唯一ダイビングできる場所で、沈んでいる街を見ることができるそうです。。。なんだか怖いけど^^;)を通り、トゥージャックレイクへ。
ここは地元の人たちに人気のキャンプ場だそうで、動物に会える確率も高いそうですがこちらでも何にも出会えず。。。

そのうちとっぷり暗くなってきたので10時くらいにはホテルに戻ってきたのでした。

ほとんど何も見れなかったツアーだけれど、自分では行かないようなところを案内してもらったりいろんな話が聞けたりして面白かった!!
さて、明日こそ動物に会えるかな。
[PR]
by mknov11 | 2013-08-30 08:55 | trip | Comments(4)

Montauk Point Lighthouse

5月最後のMemorial Dayの3連休は長男の野球の試合のためロングアイランドに行ってきました。
2日間にわたるトーナメントだったのでロングアイランドで1泊。
a0141892_5244069.jpg

試合のほうは残念ながら1勝もできず。。。長男も試合には出してもらったもののあまり活躍もできずなんともほろ苦いトーナメントとなりましたが長い時間チームメイト達と一緒に過ごせて、子供達はとっても楽しかったようです。

2日目の試合が午前中には終わってしまったので、ロングアイランドの先っぽのあるMontauk Point Lighthouseまで1時間ちょっとのドライブ。
途中高級別荘地帯やお洒落なお店のならぶ避暑地らしいきれいな街並みを眺めながら進んでいきます。
a0141892_526294.jpg

ロングアイランドの端っこに到着すると、趣のある灯台がどーんと立っていました。
a0141892_5301833.jpg

落ち着いた色合いがとっても素敵。
a0141892_5315120.jpg

a0141892_533994.jpg

ぐーんと広がる海!

小さなミュージアムに入り、灯台の中のせまーい階段を上って頂上へ。
a0141892_5351943.jpg

すれ違うのも一苦労のせまい階段を、チビたちはキャーキャー楽しそうに上っていました。

a0141892_5363740.jpg

a0141892_5383899.jpg

頂上からは小さな窓から交代に外を見るだけなのですが、高いところからの景色はまた格別。

降りてからはチビたちはお決まりの望遠鏡へ。(こういう望遠鏡は万国共通?)
a0141892_5394829.jpg

長男、かじりついて見ています。
a0141892_54132.jpg

次男はどこを見てるのかな?それにしてもこの望遠鏡、ふくろうみたい!
a0141892_5283099.jpg

小さなギフトショップで貝に灯台の描かれたマグネットを1つ買ってきました。

ここのところ週末といえばチビたちの野球か宿題に追われてる我が家。久しぶりに遠出が出来て楽しい週末になりました。

途中賑わっているシーフードレストランをいくつか通り過ぎたけれど今回は寄り道できず。いつかまたビーチで遊んで美味しいものを食べて。。。なんて感じで行けたらいいな。
[PR]
by mknov11 | 2013-05-29 05:47 | trip | Comments(4)

Norman Rockwell Museum

長かった夏休みがやっとやっと終わり、ほっと一息のんびり過ごしています。
のんびりし過ぎて忘れないうちに夏の思い出をもうひとつ。

Tanglewoodで音楽を聴いた翌日は、Tanglewoodの近くにあるNorman Rockwell Museumに行ってきました。
昔からNorman Rockwell の絵が大好きだったので1度は行ってみたかった美術館です。
a0141892_20203546.jpg

こじんまりとした小さな建物。
a0141892_2022044.jpg

綺麗に手入れされたお花がとっても素敵♪

展示されている作品も多くはないので、一枚ずつゆっくりじっくり楽しむことができました。
(チビ達はすぐに飽きていましたが^^;)

作品のいくつかを紹介すると。。。
a0141892_20223135.jpg

”Going and Coming”
旅行の前のわくわくした感じと帰りの疲れた感じがよく伝わってきます。

a0141892_202324.jpg

”The Problem We All Live With”
白人ばかりだった小学校に初めて黒人の少女が登校する時の様子を描いたもの。
壁に投げつけられたトマトと少女の白いワンピースがとても印象的でした。
a0141892_20233786.jpg

”Girl at Mirror”
雑誌の中の女優さんの表情を真似ている少女の表情がとっても可愛らしい!

a0141892_2024577.jpg

”The Gossips”
噂話の広がっていく様子がとてもユーモラスに描かれています。

a0141892_20244742.jpg

”Stockbridge Main Street at Christmas”
雪の積もるクリスマスの静かな街並みがとっても美しい1枚。
美術館内のギフトショップでこの絵のクロスステッチキットを売っていたので思わず買ってしまいました!
ただいまチクチク作業中。いつできあがるかしら。。。

ギフトショップといえば。
ギフトショップにはたくさんのポストカードやポスターがあり、展示されていない絵もそこでたくさん見ることができました。
興奮して何を買ってよいのかわからなくなった私、ポストカード、マグネット、クロスステッチキットetcたくさん買い込んでしまい、その結果画集をフリーでもらっちゃいました。
ラッキー♪♪ (買いすぎは反省しなくちゃいけないのですが。。。)
a0141892_20252448.jpg

大好きな絵を時々のんびり眺めたいと思います001.gif
[PR]
by mknov11 | 2012-09-09 20:27 | trip | Comments(0)