My Sweet Home@NY

mknov11.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カナディアンロッキー旅行記 その1

8月も後半に入った頃、カナダのバンフに行ってきました。
長いお休みがないと行けないかなぁと思いあきらめかけていた憧れのカナディアンロッキー。
調べてみるとアメリカ発3泊4日なんていうツアーが結構あったので、色々なツアーの内容を参考にしつつ我が家も3泊4日で行ってみることに。
a0141892_75976.jpg

NYのJFK空港からカナダのカルガリー空港までの直行便はないため、お隣NJのニューアーク空港から早朝出発。

5時間ほどのフライトでカルガリーに到着。
レンタカーに乗り込んでいざ出発!
a0141892_805235.jpg

a0141892_8150100.jpg

広々とした景色を見ながらドライブ。
a0141892_8364615.jpg

a0141892_8385044.jpg

段々と山が近づいてきます。
a0141892_8402039.jpg

空港から1時間半ほどでバンフに到着。
バンフの街は国立公園の中にあるので、ゲートの入り口で滞在日数を告げて入場料を支払います。
(レシートはフロントガラスに貼っておきます。)
a0141892_8415175.jpg

a0141892_842546.jpg

車の窓ごしに見える可愛い街並みに感激!!!

ホテルにチェックインしたあと、早めの夕飯を食べるために街の中をぶらぶら。
a0141892_8441078.jpg

店先の花も素敵♪♪
a0141892_8451733.jpg

マンホールも可愛い!!
a0141892_853536.jpg

きれいな街並みにテンションもあがります。

この日は夜7時頃から(といってもまだまだ明るい!)、現地の旅行会社のナイトサファリツアーという動物探しのツアーに参加しました。

しょっぱないきなりバンフの街中の川沿いでエルクを発見!(写真は撮れず。。。)
幸先のよいスタートかと思ったのですが。
ビックリするほど動物が見れませんでした(涙)
a0141892_8471070.jpg

こちらはバーミリオン湖。
自分で調べた時には気に留めていなかった湖なのですが、実はとても人気の撮影スポットだとか。
a0141892_8483338.jpg

湖面に映る山の姿が美しい!

蚊が多くて悲鳴をあげたくなるようなところだったのですが、その美しさを収めようとずーっとカメラを構えている老夫婦もいらっしゃいました。
a0141892_8501480.jpg

こちらもバーミリオン湖。手前の木がごろごろしているところは以前ビーバーが巣を作っていたところだそうです。
a0141892_8512669.jpg

湖底に街が沈んでいるというミネワンカ湖(これまた写真を撮れず。。。なんとここは唯一ダイビングできる場所で、沈んでいる街を見ることができるそうです。。。なんだか怖いけど^^;)を通り、トゥージャックレイクへ。
ここは地元の人たちに人気のキャンプ場だそうで、動物に会える確率も高いそうですがこちらでも何にも出会えず。。。

そのうちとっぷり暗くなってきたので10時くらいにはホテルに戻ってきたのでした。

ほとんど何も見れなかったツアーだけれど、自分では行かないようなところを案内してもらったりいろんな話が聞けたりして面白かった!!
さて、明日こそ動物に会えるかな。
[PR]
by mknov11 | 2013-08-30 08:55 | trip | Comments(4)

Sherwood Island State Park

a0141892_313622.jpg

我が家から30分ほど北へドライブしたところ、お隣コネチカット州にステキなビーチを発見。

Sherwood Island State Park の中にあるこちらのビーチ、I95というハイウェイを降りてすぐなので迷うことなく到着できるのも嬉しい。(駐車場の入り口で他州の住人は$22/1台かかりますが)
a0141892_303340.jpg

南国の海ほどきれいではありませんが、広々とした白い砂浜がステキ♪
a0141892_351987.jpg

沖に浮かぶ白いヨットも絵になります。
a0141892_324324.jpg

最近すっかり風が秋っぽくなってきたので、この日も陽が差すと暑いものの水が冷たくとても泳ぐ気にはなれず。。。
もっといっぱい泳げる暑いうちに来ればよかったな。
ちび達はせっせとカニ探し。

が。
以前お友達から「カニがいっぱい見つかるよ~」と聞いていたのですが、探し方が悪いのかまったく見つからず^^;
a0141892_34745.jpg

岩場を探してみたりしたけれど何もいなかったようです。
a0141892_310591.jpg

それでも太陽の光をいっぱい浴びて、波と戯れて、気持ちの良い午後でしたemoticon-0159-music.gif
[PR]
by mknov11 | 2013-08-15 03:11 | outdoor activities | Comments(2)

fishing!と初めてのsleepover

8月最初の気持ちよく晴れた日曜日、友人家族と一緒にボート釣りに行ってきました。

去年初めて知ったのですが、我が家から程近いPort Chesterの小さな船着場(と言ってよいのかどうかわからないほど小さいです^^;)から釣りのボートが出ています。(詳細はこちら
しかも予約も道具も要らず8:00の出港前に直接ボートに向かえばよいという気楽さ!
(とは言うものの、季節が良いせいか8:00ちょっと前に船に着くとすでにお客さんはいっぱい。なんとかギリギリ乗れたという感じだったので、少し余裕を持って行ったほうがよさそうです。)
a0141892_11205899.jpg

まずは最初の釣りスポットまで30分くらい船が進んでいきます。
その間に釣竿とえさが配られ釣りの準備。
a0141892_11221068.jpg

写真はちょっとわかりにくいけれど、えさはイカの切り身と小さな魚。2ついっぺんに針に刺しておきます。
そしてエンジンが止まって合図の音が鳴るといっせいに釣りスタート。
しばらく待ってもなかなかみんなが釣れないようだと、また合図の音が鳴って一斉に糸を巻き次のスポットへと移動していきます。

この日の狙いはヒラメだったのですがなかなか釣れず。
a0141892_1123275.jpg

あちらでもこちらでも連れるのはSea Robinというかさごの仲間。
バタバタと暴れるので結構怖い^^;
ちょっとゴツゴツしていますがフライにすると美味しいそう。
でも今回は持ち帰る人はいないようで、針からはずされると海に戻されていました。

ヒラメは釣れれば何でも持ち帰ってよいわけではなく毎年大きさの規制があります。
今年は17.5インチ(約44センチ)以上のヒラメであれば持って帰れるのですが、それ以下の場合はさようなら。
友人もヒラメを釣ったのですが残念ながらサイズが足らず。。。泣く泣く(?)海に返しました。
a0141892_11241638.jpg

全体的にみんなバンバン釣れるという感じではありませんでしたが、船の上でのんびり景色を楽しみながらの釣りは気持ちよく雰囲気だけでも十分楽しい!
船のおじさん達(係りの人なのか常連さんなのかよくわかりませんがemoticon-0136-giggle.gif)もとっても親切です。
朝8時~午後2時までと6時間の航海なので少々中だるみもしましたが、友人家族のおかげでとっても楽しい釣りになりましたemoticon-0100-smile.gif

結局我が家はそれぞれがSea Robinを数匹釣っただけで終わりかなぁと思ったのですが。
a0141892_11253846.jpg

なんと最後に長男がヒラメをget!
a0141892_11263688.jpg

ドキドキしながら測ってもらうと。。。

無事にサイズチェックをクリアしてお持ち帰りとなりました~!!(おじさんにお願いすると内臓を綺麗にとってくれます。)

家に帰って私の下手な包丁捌きでお刺身にされたかわいそうなヒラメくん。みんなで美味しく頂きました♪

********************************

話は変わりますが。
先日次男が初めてアメリカ人のお友達の家にsleepover(お泊り)に行ってきました!

当日突然のお誘いだったのでどうすればよいのか慌ててネットで調べてみた私^^;
いろんな方のブログを覗いてみると、寝袋を持ってお泊りに行くのが普通で、夕飯はピザ朝食はパンケーキかシリアルあたりが定番だとか。
とりあえず今回は夕飯を家で済ませてから寝袋と手土産のジュース(普通は手土産は要らないそうなのですが日本人的にはなんとなく手ぶらじゃ申し訳ないような気がして。。。)を持たせて送り出しました。

日本人のお友達の家にも1人で泊まったことのなかった次男だったのでかなりドキドキだったのですが。

翌朝約束の9時にお迎えに行くと「なんでこんな早く迎えに来たの~?」と不満そう。
夜はお友達と一緒にゲームをしたりDVDを見たりして過ごし、朝はチョコチップ入りのパンケーキを頂いたとか。
普段あまりパンケーキを食べない次男ですが、お友達と一緒に食べたパンケーキは格別美味しかったよう。
よい経験をさせてもらってお友達一家に感謝感謝ですemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by mknov11 | 2013-08-14 11:29 | outdoor activities | Comments(2)

Guggenheim Museum ふたたび

a0141892_10201581.jpg

2年ぶりにグッゲンハイム美術館に行ってきました。
前回(過去の記事はこちら)一部閉鎖されていたこちらの美術館。今回はリベンジのつもりだったのですが。。。
入り口を入ったところでちょっと違和感。
なんだか前に来たときと違うなぁと思って入ってみると
a0141892_1021374.jpg

なにやら不思議な光景が!

友人と何だろ~、綺麗だね~と言いながらしゃがみこんでみると(寝転がる勇気はありませんでした^^;)
天井の色がゆっくりと変わっていきます。
a0141892_10221841.jpg
a0141892_10214581.jpg

a0141892_1023661.jpg

a0141892_1023394.jpg

a0141892_10241260.jpg

a0141892_1025166.jpg

a0141892_10262938.jpg
a0141892_1026199.jpg
a0141892_10253552.jpg

「光の魔術師」といわれるJames Turrelというアーチストの光に関する展示のひとつで、このためにいつものらせん状の天井部分に特別に布を張って光で包み込まれるように設計されているそうです。

優しい光に包まれてゆったりと時間の流れていく不思議な展示でした。

美術館ではショップを覗くのも楽しみの一つ。
(残念ながら店内は撮影禁止でした。)

今回は
a0141892_1027559.jpg

こちらのグッゲンハイム型の可愛いマグと
a0141892_10273842.jpg

マグネットをお買い上げ~。
よい記念になりました。

というわけで。展示は面白かったけれど今回も螺旋状のスロープに並ぶ通常通りの展示をみることが出来ず。
帰国の迫っていた友人はとっても残念がっていたけれど、またいつか(年をとったらemoticon-0136-giggle.gif)一緒にNYに見に行きましょ~!
[PR]
by mknov11 | 2013-08-08 10:28 | daily life | Comments(2)