My Sweet Home@NY

mknov11.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Jack-o'-Lantern

今年もJack-o'-Lanternを作りました。
去年はハリケーン騒動でタイミングを逸してしまって作れなかったので、今年で4回目のJack-o'-Lantern作り。
子供達もずいぶんと手馴れたもんです。
a0141892_8521824.jpg

こちら毎年使っているキット。安物ですが、とっても便利です。
a0141892_8532363.jpg

へたの周りの部分は私が包丁でぐるぐるっとカットして
a0141892_8542437.jpg

子供達が中をひたすら掻き出します。
(次男は「変なにお~い」と言ってあまり作業しませんでしたがemoticon-0114-dull.gif。。。)
a0141892_8552627.jpg

サインペンで顔を書いたら
a0141892_856715.jpg

小さなのこぎりのようなものでキコキコとくりぬいて
割と簡単に出来上がり♪♪
a0141892_8565648.jpg

それぞれの個性の出た可愛いJack-o'-Lanternができました~。

あとはハロウィン当日を待つのみ!と思っていたら。。。
a0141892_8574475.jpg

なぜか今年は傷むのが早く、明日のハロウィンを前にこんな姿にemoticon-0106-crying.gif
なかなかタイミングが難しいもんです。

何はともあれ、Happy Halloween♪

*ハロウィンとは関係ありませんがHenckelsのセール情報を。
今年は11/22~24、12/6~8
詳細は↓を参照にしてくださいね。
http://www.zwillingonline.com/wasa20.htm
[PR]
by mknov11 | 2013-10-31 08:58 | daily life | Comments(2)

pumpkin pie

久しぶりにケーキを焼きました。
a0141892_4591250.jpg

といっても冷凍のパイシェルに、缶詰のパンプキン・生クリーム・卵・砂糖をぐるぐるっと混ぜたものを流し込んで焼いただけの簡単パンプキンパイ。
アメリカ~ンな味だったけど、秋らしくてなかなか美味しくできました。(自画自賛。。。しかし切り方、雑ですね~^^;)
実はWhole Foodsで買ったパンプキンパイ用のパンプキンの缶詰がいい具合にスパイスが効いていて美味しかったので、すべてそのおかげなのですが。

今日はこのパイを食べながら友人達とおしゃべり。
あー、いっぱい笑って楽しかった^^
[PR]
by mknov11 | 2013-10-26 05:04 | cooking | Comments(4)

5年目

a0141892_12121758.jpg

暑かったり寒かったりを繰り返しているうちにいつのまにか木々はすっかり色づき。。。
a0141892_1213659.jpg

紅葉狩り行きたいなぁと思いつつ行けずにいたら、家の近所もすっかりきれいに染まりわざわざ遠出をしなくても綺麗な紅葉を楽しめます。

今日は凍えるほど寒く、あっという間に秋も終わりが近づいてきているのかなぁと思うほどでした。
あー、今のうちにこの景色を楽しんでおかないとあっというまに落ち葉になっちゃうんだろうなぁ。。。

先日、我が家のアメリカ生活も5年目に突入しました。
となると、そろそろ終わりも近づいてきているのかな。。。
例年なら○周年をお祝いするのですが、今年はなんとなくお祝いもせず。
もうすぐやって来るハロウィンも「last Halloweenなんでしょ?」とチビ達はちょっと淋しそうです。

アメリカに来たばかりの頃は「日本に帰りたいなぁ」と言っていたチビ達が「帰りたくない」と思えるようになってくれたらいいなと思っていましたが、
本当に「帰りたくない」と言われるようになるとそれはそれで胸が痛い。
でもまぁ、そう思えるほどに充実した生活を送れていることに感謝しつつ、最後までこちらの生活を楽しもうと思います。
(といいつつ、まだ帰ると決まったわけではありませんが。。。^^; )
[PR]
by mknov11 | 2013-10-24 12:15 | daily life | Comments(2)

Il Buco Alimentari e Vineria

久しぶりにマンハッタンのお店の紹介など。。。

友人の送別会のために行ったNOHOのイタリアン、Il Buco Alimentari e Vineria。
a0141892_22255669.jpg

去年フィガロのNY特集でベストレストランとして取り上げられたお店で、いち早く訪れたお友達から美味しかったよ~と聞きずっと行ってみたかったお店です。
a0141892_22275650.jpg

入り口はあまりぱっとしない感じなのですがemoticon-0127-lipssealed.gif、店内はとっても素敵~!
a0141892_22292072.jpg

a0141892_2230093.jpg

手前はカフェスペースで奥はレストラン。
全体的に柔らかいトーンで明るくて。居るだけでワクワクしちゃうような素敵な空間でした。

事前に電話したときから応対がとてもよくて印象がよかったのですが(たどたどしい英語にも感じよく受け答えしてくれました。これ、私にとってはかなりポイント高し)、実際に訪れてみても印象は変わらず。お店の方はみなフレンドリーで居心地の良さ、さらにアップ!


今回4人でシェアしたのは
a0141892_22313240.jpg

Crispy Artichokes アーティチョークの素揚げ
a0141892_2232838.jpg

Carpaccio di Baccala 白身魚のカルパッチョ
a0141892_2233098.jpg

Bruschetta ブルスケッタ
a0141892_22333327.jpg

Risotto : forest mushrooms, parmigiano きのこのリゾット
a0141892_2234337.jpg

Scialatelli : spicy tomato, octopus タコとトマトのパスタ
a0141892_22343559.jpg

Spaghetti : Bottarga di Muggine からすみのパスタ

アメリカにしてはポーション小さめでしたが、どれも味がしっかりしていて美味しかったです。
周りを見回すと、サラミをオーダーしている人がちらほら。
注文すればよかったかなぁ。。。

さすが人気店。あっという間にお店はいっぱい。人気店らしい勢いが感じられました。

サービス、お料理、雰囲気、どれをとっても大満足のお店でした。
友人達との笑いいっぱいの楽しい時間にも大満足。送別会は何度経験してもやっぱり淋しいけれど。。。いつかまたみんなで集まれるといいな。


Il Buco Alimentari e Vineria
53 Great Jones Street New York
tel +1 (212) 837-2622
[PR]
by mknov11 | 2013-10-11 22:35 | restaurant | Comments(6)

カナディアンロッキー旅行記 その5

ホースバックライディングの後は前日あきらめたレイクルイーズへ。

前日通ったハイウェイではなく山道を使ってドライブ。
a0141892_1128484.jpg
a0141892_11304297.jpg

こちらもきれいな景色が楽しめました。が。
山道を通った目的は野生動物を見ることだったのですが、ここでも何にも出会えませんでした。
残念emoticon-0101-sadsmile.gif

レイクルイーズが近くなるとどんどん路駐している車が増えてきてなにやら嫌な予感。
ぎゅうぎゅうの駐車場になんとか空きスペースを見つけていざ湖に向かうと
a0141892_11323888.jpg

さすが観光名所、人がいっぱいemoticon-0114-dull.gif
静かな美しい景色を楽しむという雰囲気ではなく。。。
a0141892_113443.jpg

おまけにこの日はお天気がイマイチでキラキラした湖面を見ることができず、ちょっぴりがっかりな感じでした。(でもやっぱり改めて写真を見返してみると美しい湖です。)
a0141892_11351483.jpg

こちらにはFairmont Chateau Lake Louiseという素敵なホテルがあります。
本当は1泊ぐらいしてみたかったのですが、残念ながら予約が取れずあきらめたホテルです。ここに泊まって朝から湖を眺められたら、きっともっと綺麗だったんだろうなぁ。
a0141892_113693.jpg

ちなみにこちらのホテル、小さなカフェがあり美味しいケーキを買うことができます。
エクレア、シュークリームなどいくつか買ってみんなでシェアしておやつタイムを楽しみました♪

この日の夕飯はバンフの街の中にあるSuginoya(杉乃屋)さんへ。
ガイドブックにも乗っていたアルバータ牛のステーキをガーリックバター&ポン酢で。
お肉が柔らかくて美味!!
サーモンのお寿司も、サーモンがぷりぷりで美味しかったです。
(写真、撮り忘れました。。。)

夕飯のあとはまたまた野生動物探しのドライブ。
杉乃屋のお姉さんによく動物が見えるスポットを教えてもらい、意気揚々と出かけたのですが。
動物が動きやすい夕方~夜にもかかわらず、空振り。
はぁぁ。。。今回はついてないですねemoticon-0106-crying.gif

そして最終日。お昼過ぎのフライトだったので、朝食後にカルガリー空港へ。
a0141892_11372553.jpg

このバンフの景色ともお別れです。。。

カルガリー空港ではアメリカの入国審査もするのでちょっと時間がかかり、朝からホテルのプールで一泳ぎしたチビ達はお疲れ。
a0141892_11381640.jpg

帰りの機内ではあっという間に夢の中でしたemoticon-0136-giggle.gif


Suginoya(杉乃屋)
225 Banff Ave, Banff, Banff National Park, Alberta, Canada
tel:403-762-4773
[PR]
by mknov11 | 2013-10-08 11:40 | trip | Comments(2)

カナディアンロッキー旅行記 その4

なかなか終わらないカナディアンロッキー旅行記^^; 続きです。

カナディアンロッキー3日目。
a0141892_3371076.jpg

まずはホテルから歩いてすぐのサルファー山のBanff Gondolaへ。
a0141892_3375563.jpg

バンフの街よりも標高が900m高い山頂までぐんぐん上るゴンドラからの景色にわくわく。
a0141892_3385842.jpg
a0141892_3415966.jpg

ゴンドラの到着地点からさらに少し歩いていくと、バンフの街が見渡せます!
。。。(値段の)高いゴンドラに乗らなくても、どこかの山道をドライブしても同じような景色が眺められたのかも?なーんて思ってしまったりもしましたが、山頂のカフェで絶景を見ながら朝食を食べれたのでチビ達はご機嫌。よしとしましょう^^

さてさて、続いては今回の旅行でやってみたかったことの1つ。ホースバックライディング(乗馬)です。
バンフの街では2箇所くらいコースがあるようですが、今回はパパがホテルのコンシェルジュの方に相談したところ川を渡る1時間のコースを勧められたのでそちらに決定。
(調べてみると、このホースバックライディングには色々なコースがあり、何日もかけてキャンプしながらカナディアンロッキーを回るなんていうコースもありました!)
a0141892_3434863.jpg

スタートはThe Fairmont Banff Springsというお城のような素敵なホテルの近くから。
a0141892_3445585.jpg

係りのお兄さんお姉さんがサイズ等を見ながら馬を割り当ててくれます。
私の馬は「strawberry」という名前の穏やかな馬でした。
馬に何か食べさせないように気をつけること、馬が列をはずれたら両足で馬の横っ腹(?)をキックして手綱を引き列に戻すことなど簡単な説明を受けただけでいざ出発!
いきなり一人で馬に乗れといわれても。。。と思いドキドキしましたが、よく訓練された馬たちなのでお利口さんに連なってくれます。
a0141892_345555.jpg

森の中を歩いたり
a0141892_3482029.jpg

道路を歩いたり。(浅い川も渡ったのですが写真はなし^^;)
最初こそ足場の悪いところでは私も体がぴょんぴょん跳ねてしまっていつか落ちるんじゃないかとちょっと怖かったのですが、慣れてくると快適~!いつもより高い目線で風を切って進むのはなかなか楽しい経験でした。
でも、子供達はなかなか苦戦。なぜか2人とも割り当てられた馬がやたら食いしん坊で、すぐに列をはずれてはあっちでむしゃむしゃ、こっちでむしゃむしゃと草を食べておりました。。。
その度に”No~!!!”と言いながら足をバタバタさせたり手綱を引っ張ってみたり。
最終的には毎回ちゃんと列に戻るのでたいしたことはなかったのですが、ヒヤヒヤすることが多く長男はちょっと怖かったよう。「乗馬はもういいや~」だそうです。
ちなみに同じ体験をしたはずの次男は、面白かったからまた乗馬したいそう。たくましくなったもんです。

そしてこの後はあの湖にリベンジ!
[PR]
by mknov11 | 2013-10-06 03:49 | trip | Comments(2)